平成19年12月30日(日)
19年度ОB交流会


今年で5回目を迎えるOB交流会、12月30日、若草小で行いました。
年末の忙しい時期、結構集まってくれました。
コーチvsOBはもう無理。。(笑) 今回は年代別、ごちゃ混ぜで楽しみました。

 
5期(中3)と7期(中1)の背中。


1期(大学1年)の背中、180cmオーバー。。┐('〜`;)┌

 
5期(中3)4期(高1)vs1期(19歳)7期(中1)コーチ

 
福山コーチ、石戸コーチは相東UFCの前身双葉時代のOBOG。山形監督は若草時代のОB
福山コーチは相模原トレセンに選ばれたりしていましたが、
山形監督は、練習中「薬草作り」に励んでいたり、
兄貴と練習サボって砂場で遊んでいたりとやんちゃぶりを発揮していました。
今の5倍怖かった私に若草小をバターになるくらいグルグル走らされていましたが
それが今こうして監督になっているのですから彼はかなりのMです(笑)

山崎コーチは少年時代、相模台SSSで、小沢コーチは多摩の鶴牧SC
漆原コーチは新磯です。
私は、、、、、、、内緒(笑)

 
小松コーチは2期(高3)ОB、高橋コーチは3期(高2)OB
二人とも相模原トレセンだったりと、それなりな活躍を見せていました(笑)。

 
この子は現在、関東大学リーグで頑張ってます。
初めての冬の選手権、1回戦で今は無き「フリューゲルス」と当り、0−6で大敗。
試合中、相手に「へたくそ」と罵られ、終わって泣きながら戻ってきたのがもう8年前(笑)


 


7期(中1)。
こんな小柄な学年が全日本(神奈川県大会)ベスト16やスポ少優勝を残せるのだからたいしたもんだ。
青い奴はJFAアカデミーから短い帰郷

 
4期(高1)。
この学年が相東UFCカップの前身、双葉杯に初めて優勝した学年。
この子達が優勝してなかったら、今だ双葉杯のままだったのだ(笑)。



1期(19歳)。
双葉FC、若草FCが合併した最初の年、この子達の頑張りに
どれだけ助けられたことか、、、、。

ちなみに市民選手権3位とリーグ戦は、、、忘れた。

 
みんなデカくなりやがって、、、(笑)

 


あ、これはこれはリュウタさん、こんにちは。。。。貫禄あるなぁ
ヘ(`∀´)Ψ..ウキャキャ〜

 
今では伝説となった「ウチのエースになにすんのよぉぉぉ!」と叫ばせた、その本人。モト。
来年度、鹿○学園にサッカーをやりにいきます。(勉強もしろよ)

 
こ、こいつもデカイ。。。(笑)

 


 
ナイスヘッド!、、ん?この人は。。。。。(笑)


5期(中3)。
この学年は新人戦で優勝、スポ少準優勝、県央3位、リーグ戦も3位と、貰い物の多かった学年。
そして第1回の相東UFCカップの優勝学年。
ま、その代わり今の3倍怖かった私がかなり追い込んだ学年でもあります。

ごめんよ(笑)
そして初めて境町に行ったのもこの学年です(笑)。

 
楽しい1日を過ごさせてもらいました。
来年もまた。。。。

勝った負けただけでなく、こういう事が僕の財産です。彼らの頑張りがあってこその今。


オマケその1
OB交流会を見に来ていた子供たちと7期(中1)の「ちびっこ大会」を開催しました(笑)

 

 

 





オマケその2

午後からの交流会の前にバスの掃除をしようと朝、若草小へ向かうと、
一人で黙々とボールを蹴ってる奴を見つけました。
「習い事」じゃ無くて、純粋にサッカーが大好き(蹴るのが大好き)。
こういう奴はやっぱ伸びるんだよね〜。そして相東UFCの歴史の1ページに名を刻む。
彼が交流会に来るのは5年後か〜、待ってるぞ。
でももう勝てないよ。。。_|  ̄| ○


HOME