U−12


大野台招待 準優勝!

第38回神奈川少年サッカー選手権大会(高学年)中央大会 
第38回神奈川県少年サッカー選手権大会 高学年第7ブロック ブロック優勝!


第8回相東UFCカップ2011 準優勝!


第41回相模原市スポーツ少年団サッカー大会(6年生) 優勝!
第34回相模原招待
第30回子供の国少年サッカー大会(6年生)
第37回県央少年サッカー大会(6年生)
平成23年度相模原少年サッカーリーグ戦 準優勝!
第12回大阪ウジョンカップ
シーサイドカップ
フェニックス招待
 第3位!
新磯招待 優勝!
第5回ミハタカップ 第3位
武田の里フェスティバル 準優勝!
第43回相模原市民選手権サッカー大会
第35回全日本少年サッカー大会神奈川県大会 第6ブロック
第34回相模原新人戦 準優勝!

日 時 大 会 名 対戦相手
3月4日(日) イースタンカップ
(下溝古山G)
予選リーグ
●相東UFC 0−1 OSJ
○相東UFC 2−1 南大野

最後はこんな感じで終わりました。

2月19日(日) 練習試合
(町一小)
練習試合
○相東UFC 8−0 町田JFC(山崎)
○相東UFC 3−0 町田JFC(町一)
●相東UFC 0−3 町田JFC(SSS)
●相東UFC 2−3 町田JFC(SSS)
○相東UFC 5−0 町田JFC(山崎)

最後のイースタンは5年の境町なので
実質今日が6年の試合を見る最後の日だった。
宣言通り10倍厳しくだ(笑)。
昔やった技も解禁して1日過ごした(笑)。
ウチの良い所を全部見せてくれた。
先々躓く奴も居るだろう、けどもまたそれも人生。
こんなちびっ子軍団が良く頑張ったなと。
たっぷり5試合楽しませてもらった。
どうもな。
2月12日(日) 大野台招待
(下溝古山G)
予選リーグ
○相東UFC 5−0 作の口
○相東UFC 2−0 北大和
予選1位で決勝トーナメントへ

準決勝
○相東UFC 3−0 西八王子

決勝
●相東UFC 1−1 ACロッソ
       PK1−2
準優勝でした!






2月5日(日) 第38回神奈川選手権
中央大会
(マリノスタウン)
1回戦
11:50
●相東UFC 1-1 パーシモンFC
       PK3−4


選手証を返しました。
たくさんの応援有り難うございました。
(3年生も一杯来てくれてありがとう)
去年もココまで来たが長い1日。
(たった1試合なのにね)
子どもの頃、練習もせずに「薬草作り」に精を出していた
山形が今は監督になり、
声を嗄らしながら選手を引っぱってた。
ベンチからも自然に聞こえる声援の声に嬉しさを感じた。
最後の集合写真も泣顔ながら「全員」が写ってるの嬉しかった。
最後は選手達を一杯からかって大笑いして元気になった。
(俺が)
ココで甘やかしてはダメなのが今の6年だ(笑)。
残りの期間は今の10倍厳しく接すると決めた。
俺の目一杯の愛情表現だ。覚悟おし(笑)
「いいか!相東ユナイテッドFCってのはな!」を
最後の最後まで染み込ませて巣立って頂こう。


最後の集合写真は泣顔だ。でもそれが良い。
「じゃ撮ります〜笑って〜」。。。だって(笑)

1月15日(日) 第38回神奈川選手権
(茅ケ崎梅田小学校)
ブロック準決勝
11:00
○相東UFC 5−0 夏島
ブロック決勝
12:40

○相東UFC 2−0 新城
中央大会進出しました!

この学年は良い意味でも悪意味でも
まだ「子供」だ。
例えば今、
仲間を大事にしたと思ったら
1時間後仲間を大事にしない。
今最高の判断力を発揮したと思ったら
1時間後素人見たいなプレーを平気でする。
 うどん屋さんはうどんを捏ねるとき
季節や天候によって水や塩の加減を変える。
センサーやコンピュータを搭載した車と
乗る前に手動であっちこっち調整する昔の車。
最高の状態に持っていくため、
さじ加減を毎回するウチの監督は大変だ。
「職人」か「マニア」か「オタク」じゃないと出来ないな。
ウチの監督は
「6年職人」か「6年オタク」か「6年マニア」だ(笑)。
また、選手証を返す日が少し延びました。
1月8日(日) 第38回神奈川選手権
(茅ヶ崎梅田小学校)
1回戦
○相東UFC 5−0 大清水SC
2回戦
○相東UFC 1−0 はるひ野バディ

選手証を返す日が少し延びました。。
1月5日(木) 練習試合
(双葉小)
練習試合
○相東UFC 6−1 スエルテ
△相東UFC 1−1 スエルテ
1月4日(水) 練習試合
(若草小)
練習試合
○相東UFC 2−1 C−Best
○相東UFC 4−3 C−Best


毎年ここから始る、頑張ろうって気持ちが
見てる者に伝わる3か月にする。
12月28日(水) 練習試合
(若草小)
練習試合
●相東UFC 1−2 ミハタSC
○相東UFC 3−1 ミハタSC
○相東UFC 2−0 ミハタSC
12月25日(日) 第8回相東UFCカップ
(双葉小)
決勝リーグU
10:10
○相東UFC 8−1 福沢SC
11:50
○相東UFC 1−0 柳橋SC

決勝戦
●相東UFC 1−1 六浦少年SC
     延長 0−1

胸張って良いと思う。出場した全ての選手は
出し切った。
冷静を装いながら心の中は「わー」「くっー」「行け!」と
ただのオッサンだった(笑)。
2日間ホントに楽しんじゃった。
m(._.)m ペコッ
12月24日(土) 第8回相東UFCカップ
(双葉小)
予選Bブロック
相東UFC 1−0 大蔵FC
相東UFC 2−0 フェニックスFC

決勝リーグへ
12月24日(土) リーグ戦
(双葉小)
リーグ戦
△相東UFC 1−1 相模台
練習試合
○相東UFC 3−0 相模台 

リーグ戦全日程終了しました。
12月17日(土) リーグ戦
(双葉小)
リーグ戦
○相東UFC 6−0 西一SC
練習試合
○相東UFC 1−0 西一SC 
○相東UFC 1−0 西一SC

12月11日(日) リーグ戦
(上溝南小)
リーグ戦
○相東UFC 2−1 相模FC
○相東UFC 1−0 上南SC

12月4日(日) リーグ戦
(双葉小)
リーグ戦
○相東UFC 7−0 みずほFC
○相東UFC 6−1 パッセSC

6年は1つ1つが全て最後だ。
1秒、1分まで大事にするんだ。
それがTOPの役目なのだ。
11月27日(日) リーグ戦
(ふれあい村)
リーグ戦
○相東UFC 10−0 田名SC
練習試合
○相東UFC 7−1 田名SC
11月23日(水祝) 練習試合
(鑓水中)
練習試合

△相東UFC 2−2 瑞穂三小
○相東UFC 2−1 NWFC
○相東UFC 7−0 南多摩
11月20日(土) スポ少大会
(麻溝陸上)
準決勝
9:00
○相東UFC 2−1 大沢

決勝
11:30
○相東UFC 3−2 FCコラソン


優勝しました。

「心に残る試合を」、、、間に合ったのか?
見た人をどう感じたんだろうか。
泥臭かったかもしれない。足りないものは一杯あっただろう。
育成と勝利は切り離して考えるものではない。
がウチの持論だ。
今年はこう言うチームスタイルになった。
勝って得るものの大きさ、
スタイルは個性の表現だから今年はこれが似合う。
この年代では小さいことは決して不利にならない。
(だが有利であるとは言い切れない)
その分、武器になる足元は頑張って会得してくれた。
 今のウチがあるのは全部境町の
仲間のチームから学んだことばかりだ。
そして今日も5年が境町で必死について行こうと学んでいる。

11月19日(土) スポ少大会
(麻溝D面)
2回戦
9:50
○相東UFC 4−0 相模台

準々決勝
12:20
○相東UFC 2−0 共和SC
11月13日(日) スポ少大会
(下溝古山G)
1回戦
○相東UFC 3−0 新磯
11月6日(日) 第34回相模原招待
(北公園G)
決勝トーナメント
9:50
●相東UFC 0−0 相模野
      PK4−5
フレンドリー
●相東UFC 0−2 大沼

昨日から接し方と変えた。
言い訳は聞かない。やらせるまで。
でもめげずに頑張れ。
仲間の気持ち、親の気持ち、支えてる人の気持ち
全部ひっくるめて「背負って」勝つんだよ。
感動させろ!
乗り越えて行かないと。

何年振りだろうか、、
ボトルの飛距離を伸ばしてしまった。。
11月5日(土) こどもの国カップ
(子供の国)
詳細後日
1回戦、
10:20
○相東UFC 3−1 荏田東FC
勝ったら
2回戦
12:00
●相東UFC 0−1 町田JFC

共有する時間が短くなってきた。
待ってられない。
「先々必ず役に立つから持って行け」
有無も言わさず持たせることした。
やらないのならやらせる。
エンブレムに恥じぬように。


良いグランドになっていた。


さすが子供の国だ!


子ども達はこっちが気になってたようだ!
しょうがない、なんせここは「子供の国」だからな。
ジャージー牛のソフトクリームを
「自分だけ」買おうとしたら
「マジかよ」みたいな顔されたので
仕方なくフランクフルトにした。
昼飯だよ!文句あっか!(笑)

11月3日(水祝) 第34回相模原招待
(高田橋G)
予選リーグ
○相東UFC 2−1 松が谷
○相東UFC 3−0 腰越

予選1位で決勝トーナメント
10月16日(日) 第37回
県央少年サッカー大会
(道満G)
1回戦
9:50
●相東UFC 0−2 厚木ハリマオ
10月10日(月祝) リーグ戦
(若草小) 
リーグ戦
●相東UFC 0−3 FCコラソン
練習試合
相東UFC − FCコラソン
相東UFC − FCコラソン 
10月9日(日) 練習試合
(高田橋G)
練習試合
●相東UFC 0−1 相模原トレセン
●相東UFC 1−2 相模原トレセン

県央前に良い相手と出来た。良かった〜
9月23日(金祝) リーグ戦
(串川G)
リーグ戦
○相東UFC 8−0 つくい中央
○相東UFC 6−0 津久井FC
9月10日(土) 練習試合
(緑ヶ丘小)
20分4本(11人制)
●相東UFC 0−1 町田JFC
●相東UFC 0−1 町田JFC
△相東UFC 0−0 町田JFC
●相東UFC 0−3 町田JFC
9月9日(金) 練習試合
(下溝古山G)
20分4本(11人制)
●相東UFC 0−1 相模原FC中1
●相東UFC 1−3 相模原FC中1
●相東UFC 0−2 相模原FC中1
○相東UFC 2−1 相模原FC中1
8月27日(土) ダノンカップ2011
関東予選
(マリノスタウン)
予選Dブロック
●相東UFC 0−1 VIDA(東京)
△相東UFC 0−0 バレンティとおの(岩手)
●相東UFC 1−2 ファナティコス(群馬)
フレンドリー
●相東UFC 0−1 アミーゴス(東京)


積み重ねたことを忘れてしまったら
何度も繰り返すことになる。
思い出させてあげることは簡単だ。
言い続けることも簡単だ。
でも大人になるまで付き合えない。
(あと半年だ)
好きな事だけは出来ない。
「やれ」と言われたことはやる。
「選手」である以上は。
決定戦見てて、全てがまだまだ足りない事を
改めて悟った。
悔しいからあきらめず続ける(笑)。

ダノンヨーグルトって濃いんですね。
ウチも言わせたかったな〜
「ナイスゴ〜〜〜ル!」って
声と顔は必ずしも一致しないのね(笑)












8月25日(木) ウジョンカップ
(豊洲)
3位トーナメント
●相東UFC 1−3 レオーネ山口(山口)
●相東UFC 0−2 
○相東UFC 2−2 吹田(大阪)
○相東UFC 2−0 大宮FC(宮崎)

80チーム中45位くらいかな。。。?
8月24日(水) ウジョンカップ
(豊洲)
予選リーグ
○相東UFC 1−0 FC鷲峰(大阪)
●相東UFC 0−1 ヴィッセル神戸(兵庫)
●相東UFC 0−1 ローザスセレソン福山(広島)
○相東UFC 1−0 東海岩室
明日は3位トーナメント

ダノンで戦えるのか、そこを見るために全力でやった。
「やりなさい」、「やれ!」、「やる!」同じような言葉だけど
それぞれ意味は違う。
結構厳しい言葉も掛けた。
数字には表れない「良さ」と数字には表れない「悪さ」が
両方あるのがこの学年の良さと悪さ。
この学年はキムチを全然食べなかったのでダメ(笑)


良い時も悪い時も共に過ごした麦わら帽子。
あと半年か。。


ピラメキーノの「心霊君」か!(笑)
8月23日(火) 練習試合
(大阪東海スポーツパーク)
たくさんやりました。
8月21日(日) シーサイドカップ








フェニックス招待
シーサイド組
準決勝
●相東UFC 1−1 長泉アミーゴス
       PK2−4
3位決定戦
●相東UFC 1-1 勝原
       PK4−5

第4位でした。


フェニックス組
決勝トーナメント
○相東UFC 3−2 鶴が台スパイダース
準決勝
●相東UFC 0−3 羽鳥SC
第3位でした。



 今年も重なったので6年、5年を足して目的別に割る。
凸凹=□になる。
5年は選ばずに全員連れて行った。
(色々見せたかった、感じさせたかった)
 6年はTOPとしての振る舞いが出来るか。
不思議系三銃士にはこの先チャンスをもう少し作ろう。
(時間が足りなかった)
「大中小」は中々やる、今、ブームだし(笑)。
 5年は「磨き」が掛けられるか。
見た目と違ってちょっと勇気の足りない選手や
「宿題」が終わらない選手もいる。
バランス良くやれている器用な選手や
想像を超えた成長を見せている選手。
ただ全体的に「責任感と頑張り」を
もっと表現できるよう導く(やる)

この環境(グランド)で「止める蹴る」がちゃんと出来ない奴は
それが身についていない証拠で言い訳出来ない。

8月21日(日) シーサイドカップ




フェニックス招待
シーサイド組
予選リーグ
相東UFC 2−1 FC杉田
相東UFC 1−0 ACロッソ
相東UFC 2−0 富岡SC

予選1位で明日は決勝トーナメント


フェニックス組
予選リーグ
○相東UFC 4−0 金井藤の台
○相東UFC 1−0 六ッ川

予選1位で決勝トーナメント
8月7日(日) 新磯招待
(大凧G)
準決勝
○相東UFC 4−0 厚木BJ
決勝
○相東UFC 3−0 緑野

雷もなったけどこちらは雨も降らず中断後再開。
優勝しました。

8月6日(土) 新磯招待
(三段の滝G)
予選リーグ
○相東UFC 6−0 秦野本町
○相東UFC 0−0 新林
8月6日(土) 相模原リーグ戦
(若草小)
リーグ戦
8:30
○相東UFC 4−0 鹿島キッカーズ
練習試合
10:10
●相東UFC 1−2 鹿島キッカーズ
8月2日(火) 練習試合
(緑小)
練習試合
○相東UFC 4−2 町田JFCB
○相東UFC 3−1 VIDA
○相東UFC 1−0 町田JFCB
○相東UFC 5−0 VIDA
7月31日(日) ミハタカップ
(大凧G)
雨天用トーナメント
1回戦
○相東UFC − 大和柳橋SC
2回戦
○相東UFC − TYCFC
準決勝
●相東UFC 1−2 帷子SC


3位決定戦
○相東UFC 0−0 FCアルファ
     PK4−3


第3位でした!
7月24日(日) 鶴ヶ島招待 3位トーナメント
○相東UFC 2−0 江南南
△相東UFC 1−1 川越1FC


ダノンカップまでの強化はまだまだ続く。
7月23日(土) 鶴ヶ島招待 予選リーグ
10:20
○相東UFC 1−0 北戸坂
11:40
△相東UFC 0−0 大宮早起き

順位決定戦
14:00
○相東UFC 2−0 陣屋キッカーズ


明日は3位トーナメント
7月18日(月祝) リーガメジョーラ
(鶴園小)

練習試合
9:50
△相東UFC 2−2 菅FC
11:30
○相東UFC 2−0 Jスポーツ

7月17日(日) 練習試合
(町一小)
詳細後日(8人制)
○相東UFC 2−0 町田JFC(町一)
△相東UFC 3−3 町田JFC(町一)
○相東UFC 2−0 町田JFC(町一)
7月16日(土) リーガメジョーラ
(鶴園小)
練習試合
9:50
△相東UFC 1−1 菅FC
11:30
○相東UFC 1−0 中和田

メジョーラ
10:40
△相東UFC 1−1 Jスポーツ
7月10日(日 武田の里フェスティバル
(韮崎)
決勝トーナメント
10:00
○相東UFC 3−1 アネーロ宇都宮

決勝戦
13:00
●相東UFC 0−10 浦和東TC



準優勝でした。

監督からメールが来た。
「悪い所が、はっきりとしました。
決勝を全員で戦えた事で、
夏のいろんな大会に、
本気で取り組む事ができます。
最後の最後まで頑張ります。」
と言ってました。

7月9日(土) 武田の里フェスティバル
(韮崎)
予選リーグ
相東UFC 4−1 甘利
相東UFC 1−0 石和SS
相東UFC 5−4 富士吉田TC

予選1位で決勝トーナメント
6月26日(日) 第43回市民選手権
決勝トーナメント
(麻溝D面)
11:50
○相東UFC 2−0 相模

準々決勝
●相東UFC 0−1 上溝FC

6月25日(土) 第43回市民選手権
(麻溝D面)
予選Hブロック
14:50
○相東UFC 4−0 相武台
16:10
●相東UFC 1−2 星が丘

得失点差で決勝トーナメント進出しました。
6月25日(土) 第34回新人戦
(麻溝陸上競技場)
決勝戦
11:40
●相東UFC 0−2 FCコラソン

準優勝。
乗り弁当開けてみたら
「乗りだけじゃねぇか!メシは?ちくわは?」
乗りだけじゃ「乗り弁当」って言わない。
す、すいませんって次開けてみたら
「乗りがねぇじゃねぇか!乗りはどうした!乗りは!」は
もっとだめだ!(乗りが無くなってるから)

単品の乗りはそれはそれでウマイ、でもそれは食材だ。
弁当(スタイル、方針、戦術、約束)は
そのチームの「価値観」だ。
乗りだけじゃダメなんだ。
もうそう言う時期は終わった(通用しない)。
弁当(価値観)を完成させよう。
こどもの国カップ、県央大会、力を高める
「機会」に向けて地味にやる。



良い天気だ

ロッカールームだ。

決勝だ

表彰だ。

価値観は背負ってナンボだ。
聞こえたか応援の声が。
胸を張れ!エンブレムに。
最後までそう言う立ち振る舞いをしろ。
それがプライドだ

6月18日(土) 練習試合
(若草小) 
練習試合
○相東UFC 7−0 藤野2000
○相東UFC 3−1 藤野2000


速い(速攻)、遅い(遅攻)の意味と
平均値を上げるために捨てる
「悪い乗り」を修正。
「良い乗り」は残して平均値を上げる。
精度(パス、トラップ)、精度(ラン)、精度(判断)。
午後の練習も同じ。
6月12日(日) 練習試合 練習試合
20分5本
△相東UFC 0−0 パーシモン
●相東UFC 1−4 パーシモン
●相東UFC 0−1 パーシモン
△相東UFC 0−0 パーシモン
●相東UFC 0−5 パーシモン
15分2本
△相東UFC 1−1 パーシモン
△相東UFC 0−0 パーシモン
5月22日(日) 全日本少年サッカー大会
神奈川県大会

(伊勢原緑台小)
1回戦
11:00
●相東UFC 1−1 福田FC
       PK3−4

100%出し切れなかった。
(出させてやれなかった)。
僕らの責任は大きかった。
すいません。
簡単に「また頑張ります」って軽々しく言えない。
だけどこのまま終わる訳には、い、か、な、、、い。

応援有り難うございました。
5月21日(土) 練習試合
(猿ヶ島G)

9:00
○相東UFC 4−2 C-Best

11:20
●相東UFC 1−3 C-Best
13:40
○相東UFC 19−1 BJ

5月14日(土) 練習試合
(鹿島台小)
練習試合(8人制)
○相東UFC 2−1 鹿島キッカーズ
○相東UFC 4−0 鹿島キッカーズ

初戦が22日からになった。
「22用」と勝ったらの「29日用」の両方を試した。
あれ?5年が居ない?

5月7日(土) 練習試合(8人制)
(名倉G)
練習試合
●相東UFC 0−1 藤野2000
○相東UFC 1−0 大沢FC
○相東UFC 1−0 藤野2000
●相東UFC 0−3 大沢FC

急なお願い、有り難うございました。
5月5日(木祝) 境町 ●相東UFC 1−3 町田JFC
○相東UFC 2−0 JSC CHIBA X
○相東UFC 1−0 さしま


昨日の夜はC-Bestと同じ部屋にした。
トランプ一つで一瞬のうちに仲間になった。
(子供は凄い)

帰り道、スカイツリーが見えた。
その高さはなんと!
アンリ500人分の高さだ。
愛ちゃんなら422人分の高さに匹敵する。
想像すると余計に凄さが増す(笑)

 山形のiPhoneで「モスキート大会」をしたら、
9名の中に2名、
「二十歳以上」が居ることが分かった。
ちなみに私と監督は年齢相応(笑)
(ホントに子供にしか聞こえないんだなぁ)

3試合キッチリこなして
みんなに挨拶してから帰ってきた。
風評被害で苦しむ茨城県、その境町で
義援のサッカー用品が100人分以上、
そしてそれを届けに来た28チーム、
400人以上の子供たちの
元気な声が3日間響き渡っていた。
5月4日(水祝) 境町 ○相東UFC 1−0 前橋JrA
○相東UFC 3−1 JSCしもつま
○相東UFC 2−1 境町SS


今日も3試合
2時半で終わった。
少し練習
自分を変えようと必死に頑張ってる。
が、そう簡単に変わらない。ので、
「きっかけ作り」と「覚悟」を自覚してくれる事が
とりあえず最低目標。
5月3日(火祝) 境町 ●相東UFC 0−3 JSC CHIBA
●相東UFC 1−2 川越ひまわり
○相東UFC 4−3 十和田JFC A


GKは借りた。
どこのGKも自分のチームのように
真剣にやってくれた。
(ホントありがとう)
境町はそういう場所、
だからここに価値がある。

バスはガラガラだけど「思い」は
80人分くらい。
だから「定員オーバー」(笑)
集まったサッカー用品を届けました。
どうも有り難うございました

参加チームが持ってきたサッカー用品の山


5月1日(日) 第34回新人戦
(高田橋G)
準決勝
9:00
○相東UFC 6−1 藤野2000

あまりに物凄い風でうちの子達の何人かは
飛ばされて居なくなったりしないだろうか?と
心配した(笑)

金曜、山梨行って良い感じで帰ってきた(らしい)。
土曜、中2中1に相手してもらって
3本本気でやった(らしい)
「なんか燃えちゃってますよ」と。
高台の遠くから観戦。
遠くから見るとこの学年の攻撃は
「局地的で波状」(局地的な波状攻撃)
と思えば左右から飛び出して振り回して、、ドン!
決勝は少し間が空くからGWは境町へ行って
更に鍛えてもらおう。

4月29日(金祝) 山梨千塚招待
(V甲府 広田G)

予選リーグ
10:10
○相東UFC 4−0 レドンド
11:30
○相東UFC 4−0 舞鶴
12:10
相東UFC 2−2 アンテローブ塩尻

決勝戦
●相東UFC 2−4 川越ひまわり
準優勝でした。

4月24日(日) 第34回新人戦
(高田橋G)
決勝トーナメント1回戦
9:50
○相東UFC 1−0 パッセ

準々決勝
13:30
○相東UFC 2−0 共和SC

ベスト4進出しました。
合わせて県央大会の出場権を獲得しました。

震災の影響で大事な2つの大会が無くなり
強化が遅れ、全日本が苦しくなって、
目的意識がモヤモヤしてるなか
決して「良い状態」じゃないことは
俺も監督も自覚してる。
「苦しむだろうな」って。
それでも2つ勝った。
こういう時、「差」になって表れてくるのは
今日までの積み重ね。
あっちこっち行っては
鍛えてもらって、教えてもらって
そんな「貯金」のおかげです。
(感謝)
次は全くもって油断する事なく、
最強の相手のつもりで、ウチができることを
100%やって迎え撃つ。そして麻陸に行きます。
4月17日(日) 第34回新人戦
(清新小)
予選リーグ
○相東UFC 14−0 清新
○相東UFC 1−0 中和田B

決勝トーナメント進出しました。
4月16日(土) 練習試合
(小山FCグランド)
練習試合(8人制)
△相東UFC 2−2 小山FC
●相東UFC 0−2 小山FC
●相東UFC 0−4 小山FC
△相東UFC 2−2 小山FC
4月3日(日) リーガメジョーラ(5年からの続き)
(南菅小学校)
メジョーラ
●相東UFC 0−7 菅FC
練習試合
○相東UFC 6−1 福田FC


去年度からのやり残しのメジョーラ
(8人制)
新TOPチームの良さ悪さ、両方
全ての「お手本」となるべく
頑張れ


HOME